カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
50%の鉛入り
2009年02月28日(土) 23:55
 囲炉裏の炉を銅板を使って作ってみました。
箱を構成するには、板どうしを何らかの方法で接合しなければなりません。

 最初は銀ロウを使ってロウ付けを試みました。銀の割合にもよりますが、
銀ロウの融点は650℃から750℃くらいです。

 手持ちのハンディバーナーでは、面積の大きい銅板の温度をそこまで
上げることはできず失敗しました。

 2度目のチャレンジでは、ハンダを使うことにしました。
しかし、一般的な電子部品に使われるハンダは、錫と鉛の割合が
60%:40%ですが、少しでも融点を上げることにこだわりました。

 鉛の割合を50%にすると、180℃くらいの融点が220℃くらいに上昇します。
自動車や電気工事での作業にはこのタイプが使われています。

 結果は写真のとおり、手持ちのハンディバーナーにてハンダ付けができました。
これで囲炉裏の炉が完成です。
                         炉

P.S. 現在使われているハンダは「鉛フリー」といって、人体に蓄積されると有害な
  鉛を含まないタイプが主流です。
   しかし、どうしてもハンダの仕上がり、作業性において鉛入りに分があります。
  仕事以外では、今でも鉛入りにこだわっています。(製品には使えません)
   もちろん、廃却には気をつけて。
別窓 | DIY | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
36冊分の多目的棚
2009年01月30日(金) 23:55
 雑誌のバックナンバーが溜まってきたので棚を作りました。
カーグラ誌が3年分収納でき、工場での資料用に使います。
                                        棚_本
 得意の在庫品材料の寄せ集めでもなんとか形になりました。
ニスを塗るとそれらしい雰囲気も出てきました。

 今回のこだわりは、材料費ゼロ円。
足のフリースペース部へはマウントジャッキを収納し、上部には
カラーボックスを置く予定です。

 P.S. 工場の4Sも、かなり進んできました。
   4Sとは、整理 整頓 清潔 清掃 のことです。
別窓 | DIY | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
12連装CDチェンジャー付きオーディオ装置
2009年01月24日(土) 21:21
 車のカーステレオとCDチェンジャーを組んで
車のメータ部を一体化した装置を完成させました。
                                   カーオーディオ_メータ
 メータは嘗ての自分のマシーン、TE-71のものです。
どうしても身近に置いておきたいというこだわりが形になりました。

 キー付きスイッチ、シガーライター、時計、電圧計、メーター照明の
機能は使えるようにしてあります。
 近々、ハザードもたけるようにするつもりです。
                           カーオーディオ_メータUP
 スピーカは、一般オーディオ機器の余剰品を使いましたが、
工場内で聴くには問題ない音質です。
 
 工場内にはエアコンが無いため寒いですが、FMラジオやCDを聴くために
つい、長居をしてしまいます。

 現在、門あさ美さんのベストアルバムにはまっています。

 P.S TE-71ですが、実はエンジンも取ってあります。2T-GEUですが...
  TE-27を手に入れた時のスペアです。
別窓 | DIY | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
2tベンチプレスの完成!
2009年01月20日(火) 23:55
 角パイプを溶接して組んだこだわりのプレス機。
塗装も終わって製品らしい形になりました。
                                   ベンチプレス
 ワンボックスカーの車載工具であった2tジャッキを利用して
圧力を加えるようにしました。今回の材料費は角パイプ代の約2000円で
その他はすべて在庫品で対応しました。

 これで、156のブッシュ類が交換できそうです。ロアーアームのブッシュは
単体では供給されないので、社外品を調達しました。
 アッパーアーム用はこらから見積もりをとらなければ。

 P.S. 最近、製作物がどんどん具体化しています。今年の目標のひとつに
   マグロのように「ものつくりの手を止めない」この意識効果が早くも
   でているようで楽しいです。
別窓 | DIY | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
24Hタイマ-その2
2009年01月16日(金) 23:55
 改造中の24時間プログラムタイマーの完成です。
本体は大きくなりましたが、コンセントが使いやすくなりました。 
                               24H_timer_IN.jpg
 今回のこだわりは、前面のスイッチでマニュアルON/OFFができるように
したことと、動作状態がパイロットランプで分かりやすくすることです。
             24H_timer_OUT.jpg
 このタイマーの用途は、常夜灯や防犯グッズの自動ON/OFF、自動散水、
トイレの暖房制御等いろいろ使えそうです。

 ホームセンタ-にて800円くらいで購入できるので、ひとつあっても
良い商品だと思いました。

 P.S. 分解して分かることですが、原価をいかに低減して機能を充実させるか。
   すばらしい設計がしてありました。800円で楽しめました!
別窓 | DIY | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
BACK | こだわりのススメ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。