カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
9代目 玉屋庄兵衛氏
2007年08月06日(月) 20:21
 現在、大学のものつくり工房にて、「国際からくりワークショップ」
なるイベントが開催されています。

 米国、中国、韓国からも学生が集まって、からくり人形を作っています。
このイベントのご指導を、玉屋庄兵衛氏とそのスタッフさんから受けています。

庄兵衛氏は愛知県の出身で、1979年に7代目に入門して1995年に9代目を
襲名。からくり水車や水無神社などを制作されています。(写真:「大人の科学より」)

 からくりの技術は江戸時代に発展したようですが、この精巧な技術が
機械技術に発展しなかったのは、江戸幕府の政策だったようです。
 精巧な技術が、軍事力に使われることを恐れて、娯楽的な物への
応用しか認めなかったらしいです。
 
 しかし、それが日本の平和を維持し、鎖国が解かれて西洋の技術が入ってくると
高いレベルの技術は維持されていたので、すぐ自分の技術にできました。
 そして、明治維新につながったようです。

 P.S. こだわり小僧も、からくり技術に触れずにはいられません。
   学研の「大人の科学」Vol.16をさっそく買いました。付録に
   茶運び人形が付いています。
                          karakuri

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
<<3gの竹トンボ | こだわりのススメ | 2つの動力を持つ飛行機>>
この記事へのコメント
お茶を運ぶ人形や、高山のお祭りに登場するからくり人形をテレビで見たことあるけど、まさにロボットですよね。
ぜんまい部分やったかなぁ?アソコをくじらのひげ?確かには覚えてないですが、くじらを利用するために現在は手に入りにくいってゆうてましたねぇ。

そうなんや!いつの世も、時の権力者が新し技術を左右するんですね。面白い話だわ♪

お話変わって、今、まだワタシの横には忍たま扇風機が回ってマス
風~~~~“Q。('-'。)"パタパタ

ヨドバシから出荷はしてましたが、配送業者で時間がかかって、結局、今日のお昼過ぎにPCが届いたのですヨ。
まっ、これからです。ボチボチとネ☆彡
2007年08月07日(火) 20:11 | URL | ミーシャママ #-[ 内容変更]

 マイコンを使わない自動制御の方がずっと難しいと思います。昔の技術もすごい!
 クジラのひげの話は知りませんでした。

 パソコンは、買ってからも楽しいですね。自分の好きな、使いやすい設定に変えていく楽しさがあります。ボチボチと仕上げて下さい。
2007年08月09日(木) 00:08 | URL | 鉄人です #i/Urw1Fw[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。