カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
2柱リフトの設置
2007年03月29日(木) 23:58
 車をいじり始めると必ず欲しくなる設備が、車をリフトアップさせる装置です。
あるとき、その2柱リフトの中古品が手に入りました。スギヤス(ビジャモン)製です。
 しかし、柱を固定するベース部分はありませんでした。DIYにこだわる自分としては、
メーカから設置マニュアルを取り寄せ、自ら設計/製作しました。

 一番の難関は、柱を立てて、その先端部にバーを固定することでした。
ど素人が、フォークリフトを操り、ワイヤー掛けを行ったのですから...
 固定用のアンカーは、指定のM20を使いました。アンカー用のドリルは
なんでも貸すことで有名なレンタル屋さんで調達しました。

 二番めの障壁は、電源が動力用であることでした。自分の工場には残念ながら
3相200Vの動力電源はありませんでした。それならば、引けばよいのですが、
毎日使うものでもなく、1台の装置のために動力を引くことには、こだわりが
許しませんでした。(基本料金が高いだけ?)
 
 では、どうしたかといいますと、交流モータの回転数を制御するインバータを
使うことを、なんとヤフーオークションにて気づいたのでした。

 P.S. リフトを設置するとき、嫁に手伝ってもらいましたが、そうとう怖い思いを
   したようです。

 注.)アンカーとは、土木関係で使われる場合、コンクリート等に穴をあけ
  そこに打ち込まれる棒のことです。だだし、この棒は特殊な棒で、
  ある程度打ち込まれると内部で広がり、コンクリートに食い込むようになっています。

                 2柱リフト

別窓 | DIY | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
<<3相200Vのインバータ | こだわりのススメ | 50坪の貸倉庫>>
この記事へのコメント
 なにかお役に立ちましたら幸いです!
2007年03月30日(金) 16:59 | URL | 管理人です #Qvd7r4XI[ 内容変更]

このコメントは管理者の承認待ちです
2010年08月08日(日) 23:51 | | #[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。