カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
13%の体脂肪率
2007年07月12日(木) 18:29
 現在の数値です。この数値を上限にこだわっています。

 電気小僧としては、体脂肪計の測定原理が気になります。
現在流通している精度の高いものは、両手と両足を使うタイプです。
 両足を金属プレートの上に置き、両手は配線でつながったバーのグリップを
握り、腕を伸ばして肩の高さまで持ち上げる姿勢を保ちます。

 原理は、体に微弱な電流を流し抵抗値を測定しますが、脂肪は水分が少ないので
抵抗が大きく、筋肉は、水分が多いので抵抗は小さいことを利用しています。

 よって、このタイプは、頭部を除いて電流がX字型に流れるので
両腕、胴体、両足の抵抗を測ることができ、精度も上がる訳です。

 P.S. 測定値は、人種や生活環境さえも影響を与えるため、内部の複雑な計算式を
   各地域ごとに変えているそうです。 驚きです
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
<<5年間無事故無違反 | こだわりのススメ | 3K現場>>
この記事へのコメント
体の中の水分を利用してるんだったら、体の中で化学変化が起こってるってコトですか~?

脂肪が鉄人サンより多いワタシは、電流が通りやすいってコト?

だったら、ワタシの体の中では、めっちゃ化学変化が起こってるのでしょうか?
そうやったら、なにやら体脂肪計に乗るのがコワイって思うのは考えすぎでしょうか?(-”-;)
2007年07月24日(火) 18:31 | URL | ミーシャママ #-[ 内容変更]

 水分が電気を通しやすいことを利用しています。
脂肪部分には、水分が少ないので電気を通しにくいです。
 よって、汗をかいていたり、風呂上りでは、体脂肪率は少なく表示されます。

 電気小僧としての考えですが、全く影響のないごく僅かな電流ですので問題ないと思います。

 携帯電話のような高周波を扱うことによって発生する電磁波は、なんらかの影響が心配ですが、
体脂肪計は、そのような高周波も使われていないので大丈夫です。
2007年07月24日(火) 20:43 | URL | 管理人です #i/Urw1Fw[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。