カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
3K現場
2007年07月10日(火) 19:05
 危険、汚い、きつい現場のことを総称してこう呼ばれています。
こんな場所では、産業用ロボットが大いに活躍しています。

 現場でこのロボットが仕事をするためには、その作業を教え込む必要があります。
それは専門用語でティーチングといいますが、こだわりの仕事のひとつでもあります。

 3Kなところですから、プレスといって何トンもの鉄の塊で挟み込んで鉄板を
加工したり、アルミが溶けている炉の近くで製品を取り出したり、
粉塵や金属の切粉が舞う中での作業などいろいろです。

 こんなところで、集中してポイントを教え込んだりプログラムを作ることは
厳しく、失敗も許されません。

 しかし作業を完了して、ロボットが想いどうりに作業をしてくれた時の
達成感は最高です。プレッシャーから解放され、今までの疲れも吹き飛びます。

 失敗が人の命に関わることは、車の修理にも共通しています。
そのため、いつでも対応できる状態を保つことは容易ではありませんが、
好きな仕事ですから。
 調子が悪いときは、作業しないようにしています。

 P.S. 昨日も夜の仕事にでかけました。もちろんロボットですが、高速道路は
   無事クリアできました。
    なぜ夜かといいますと、日中はロボットが作業をしていますので、
   ロボットが作業をしていない夜か休日になります。静かで、道も混まないので
   集中し易いです。
別窓 | 仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
<<13%の体脂肪率 | こだわりのススメ | 5Sの世界>>
この記事へのコメント
 夜のお仕事は集中できますが、
 お仕事とはいえ、怖ろしいのでしょうね。
2007年07月14日(土) 15:06 | URL | kukuku #-[ 内容変更]

 そうですね。気は抜けないです。
本来は、ひとり作業は禁止なんですが、遵守できないこともあります。
 残念ながら、大企業と中小企業のロボット利用及び維持管理に対する温度差があります。
2007年07月16日(月) 20:36 | URL | 管理人です #i/Urw1Fw[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。