カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
3:00 a.m.蚊の襲来
2007年07月04日(水) 19:26
 夜中に突然、足が痒くて目が覚めました。
布団からでている足の小指とかかとをやられました。

 今年も蚊の季節になったんだ、と実感する余裕はないのですが。
蚊取り線香を探し出して火をつけ、虫さされ薬を取り出して塗りました。

 夏は、蚊取り線香にこだわって使っています。
家族には、匂いが服にしみ付くと評判が悪いですが。

 少年の頃、花火小僧でした。友人と花火の問屋街まで買いに行くほどですから。
ロケットと爆竹が得意で、よく遊んでいました。
 実はここでも、蚊取り線香が威力を発揮し、導火線に火をつける
には最適でした。さらに、蚊からも守ってくれる優れものです。

 最近、家の周りでは花火の音がしないことが気になります。
静かで良いのですが、花火で遊ぶ子供が減ってしまったようです。
 危険で事故もありましたが、ナイフで鉛筆を削れない子供たちが
増えているように、危険なものから遠ざける風潮でしょうか。

 モンスターペアレンツの出現といい、どこかで何かが狂い始めています。

 P.S. 少年の日の思い出
   ある花火の祭りの日、夜10時を過ぎても爆竹が残っていたので
  やっていました。当然、近所迷惑な話です。
   突然、「警察だ!」という声に反応し逃げ出しました。数人が逃げ遅れ
  つかまりました。自分はもちろん逃げ切りましたが。
   彼らは、決して逃げた仲間の名前は話しませんでした。
  翌日、もちろん全員で学校の校長室に謝りに行きました。
別窓 | たのしみ | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
<<96Vのバッテリー | こだわりのススメ | 2速から3速へシフトアップ>>
この記事へのコメント
子供には、火やナイフの使い方など教えた方がいいですよねぇ。
花火を人にむけないとか、火の始末などがわからない子が多いでしょ。
ナイフだって果物の皮もむけない子がいます。

むかし、スイスのアーミーナイフが欲しくてたまんない時期がありました。アレさえあれば、何でもできるって思ってて、大きくなったら買うって決めてたけど、いざ大きくなると欲しくなくなったモノの一つデス。

鉄人サンは、よい子の腕白小僧だったんですね。
それに今も昔も回りの人に恵まれていらっしゃる。
いい人達に出会えるって、お金にかえられない宝ものですよね。(*´∇`*)





2007年07月16日(月) 23:57 | URL | ミーシャママ #-[ 内容変更]

 アーミーナイフは持っていますが、考えてみると
そうですね。
 便利なようですが、使おうとするとひとつひとつが使いにくく、あまり使っていません。

 今から思うと、少年の頃からこだわり小僧だったのかもしれないですね。
 良き指導者にめぐり合えたことも幸いです。
2007年07月17日(火) 20:41 | URL | 管理人です #i/Urw1Fw[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。