カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
1粒で3度おいしい
2007年06月18日(月) 23:41
 グリコは「1粒で2度おいしい」ですが、
ものつくり教室では、もうひとつおいしいことがあります。

 教室では、よく不要になった家電品などを題材に分解作業をしています。
ビデオデッキや電話、カラオケ装置、目覚まし時計、カメラ等です。
 自分もそうですが、子供たちは分解することが大好きです。

 目的は、この3点です。

 1.)分解をとおして組み立て品の構造が分かり、正しい道具の使い方を実践で学ぶ。
 2.)分解された機構部などを単独で動かすことにより、制御のしくみが理解できる。
 3.)分解された部品は、ジャンク品として整理保存し、後の製作に活かされる。

 写真は一眼レフカメラを分解したものです。
メカトロニクス(メカニクスとエレクトロニクスを合体したもの)の
すごさを感じます。

 P.S. 分解する題材は、身近なものにこだわっています。
   より、興味が増すからです。
                         メカトロ_カメラ

別窓 | DIY | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
<<4弦ギターを発掘 | こだわりのススメ | 10回唱えると...>>
この記事へのコメント
鉄人サンの教室がワタシの子供時代にあれば、ぜ~ったい!行かせてもろてると思います(場所が遠いけどネ)ワタシも分解するの大好きでした♪
特にオルゴール、お祝いに頂いたりすると喜々としてバラバラにしましたねぇ。

以前、愛妻サンとこでもゆうてたと思うんですが、小学生の時にたむろさせてもらってたのが、電気屋サン。
そこで、宿題の信号を作る時にハンダを借りて作ったもんだから先生に「あなた、ズルしてる。」って言われてショックを受けたコトを覚えてます。
「ハンダを使った方がえぇのに。この人知らへんのやわ。」つて作りなおしを拒否しました。

鉄人サンのような大人に出会ってたならなって思います。

だから、今通われてる子供さん達がウラヤマシイ(*´∇`*)
2007年06月27日(水) 23:09 | URL | ミーシャママ #-[ 内容変更]

 いつもフレンドリーなコメントをありがとうございます。
 指導者のちょっとした言動が、せっかくの気持ちを台無しにしてしまいますね。
 自分もあらためて気をつけなければ、と思っています。
 自分が常に輝いて、子供たちに夢を与えられる存在になりたいと思っています。
2007年06月29日(金) 00:29 | URL | 管理人です #Qvd7r4XI[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。