カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
40度は心地よいですが...
2007年05月17日(木) 20:17
 入浴時の心地よい湯の温度は40度Cくらいでしょうか。
非常にリラックスできて、アイデアも浮かんだりします。

 カエルの話を聴いたことがあります。
ぬるま湯に浸かっているカエルは、気持ちよさそうですが、
ゆっくりと湯の温度が上昇しても気が付きません。
 ついには、やけどする危険な温度になっても飛び出さないで
終わってしまうそうです。

 自分の周りの環境も、地球温暖化現象のように徐々に上昇しているかも
しれません。
 一度外に出て、温度の最確認です。自分の環境にもこだわりが必要です。

 P.S. 実は最近、ちょっとしたトラブルに巻き込まれてへこんでいました。
   いつでも前向きにチャレンジ!でした。
別窓 | 仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
<<3つボタン上ふたつ掛け | こだわりのススメ | 1/2のガソリンタンク>>
この記事へのコメント
かえるの話、それはかえるが変温動物だからですかねぇ。

人間はある意味変温動物になってきてるかも・・・。
色んなコトに対して、気づかないのか、見て見ぬふりなのか。反応が鈍くなってるようですもんネ。

トラブルにあわれたそうで、大変ですね。
若い時に比べて、復活力の無さを感じます。ワタシ自身もそうだし、特に中年の男性方(ダンナも含めて)は大変そうです。
守るモノがあるって、励みにもなるけど、重しにもなるんだそうで、男の方は誠実にすればするほど大変なようデス。
フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー




2007年05月29日(火) 10:31 | URL | ミーシャママ #-[ 内容変更]

 そうですね、カエルは変温動物だからだと思います。
 そして、人間も環境に慣れてしまうとその温度に気がつかなくなってしまうのでしょうね。

 家族や夢の重さに比べて勝る物はないですね。
どんな時でも常に「前向き!」でした。

 
2007年05月30日(水) 02:48 | URL | 管理人です #Qvd7r4XI[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。