カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
1/2のガソリンタンク
2007年05月15日(火) 23:53
 ミニを改造して電気自動車を製作中ですが、
ガソリンタンクは不要ですので外しました。しかし、問題は
その処理です。

 そこで、地球環境にこだわるDIY小僧としては、このタンクを
真中で真っ二つに切断して利用することにしました。

 既存のゲージ穴は、鉄板を溶接してなんとか塞ぎます。
そして、廃油用の穴をあけて、継ぎ手をロウ付けしました。

 なんと、オバーホール部品の洗浄専用シンクのできあがりです。
これは、最近のヒット作です。

 P.S. 残りの片割れは、ガレージの手洗い場のシンクとして
   使っています。

 注.)ロウ付けとは、接合する母材よりも融点の低い合金(ロウ)を溶かして
  一種の接着剤として用いる事により、母材自体を溶融させずに接合する技術です。
   電子部品を接合する錫と鉛の合金であるはんだ付けが有名ですが、
   鉄の接合には、銀の合金である銀ロウが使われます。
                                パーツ洗い

別窓 | DIY | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<40度は心地よいですが... | こだわりのススメ | 1家に1箱、あると安心>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。