カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
86エリア
2012年06月17日(日) 23:55
 車好きにとって、やはり気になる車である。トヨタ86。
ほとぼりが冷め今だと思い、ネットで試乗を申し込むと
86エリアという専用の展示スペースを持つディーラに出向くことになった。

 楽しみに迎えた当日、いきなりがっかりな洗礼を受けた。
希望したマニュアル車ではなかった。そして、単調なドライブコース図の用意があった。

 戦意を失ったが、気を取り直してごく普通の運転をした。もちろん、担当者は同乗の上。
評判とおりの感覚を味わうことはできた。
                             86エンジン
 気がついたこと...
・ボンネットフードが軽い-アルミ製であった
・エンジンオイルフィルタが非常に交換しやすい
・パワーウィンドゥのインデックスシステム
 欧州車やフェアレディZなどにも搭載されているが、やさしい気遣い
・吸気音効果-意外に大きい

 86とBRZのカタログを見比べると、全く違って、それぞれのメーカーのこだわりが
表れていた。個人的には、スバルのカタログが興味深い。

 試乗者の年齢層は、予想通り40-50歳代が中心だそうである。
売れ筋の価格帯は、エスティマなどのミニバンと少しかぶっている。

 BRZのRAグレードにメーカーオプションであるエアコン(86には無い)を
付け、防音対策なとは、自分で効果を楽しみながら行うのがベストか?

 P.S.歳のせいか、156を初めて運転した時のような感動は得られなかった。
   しかし、今、気になる車である。
    
   花粉の影響がなくなり、私の季節がやってきました! 
別窓 | くるま | コメント:0 | トラックバック:1 | ↑top
<<1BOXスピーカ | こだわりのススメ | 2Sの引き出し>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 車好きにとって、やはり気になる車である。トヨタ86。ほとぼりが冷め今だと思い、ネットで試乗を申し込
2012年11月02日(金) 00:11 まっとめBLOG速報

↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。