カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
2回目の車検
2011年04月13日(水) 01:13
 こだわりの電気自動車に改造したミニ1000ですが、
早いもので2回目の車検がやってきました。
こんな時期にこんなことをやっている場合かと自問自答がありました。

 車検を取って、重量税等の税金を納めることも、道路などの
修復に役立つのでは。という考えの元、車検を取ることにしました。

 メインバッテリーも8個、新品に交換し電気系の不安はありませんでした。
事前に顔なじみのテスター屋さんでひととおりチェックをしました。

 24年前の車ですから、やはり甘くはありませんでした。後のドラムブレーキの
清掃と調整はしてありましたが、サイドブレーキが足を引っ張りました。
フットブレーキでのリアの左右のバランスも問題ないですが、サイドブレーキで
左の後輪がロックできませんでした。

 残念ながらサイドブレーキの構造を理解していなかったので、その日は
くやしいですが一旦、退散です。

 ヘインズのマニュアルで、原因が理解でき、左右のレバーを結んでいる
ワイヤーの真ん中が、サイドブレーキレバーで引っ張られるようCRC5-56を
ガイド部にぶっかけてワイヤーを左右に綱引きしてやりました。
                        ミニ_サイドブレーキ
 翌週、陸運局の検査ラインに挑戦しました。1回目は、ブレーキの効き具合の
微妙なバランスで落ちましたが、サイドブレーキはバッチリとロックしてくれました。

 気を取り直して、2回目にトライです。裏技でもないですが、ブレーキをじわじわ
ゆっくりと踏むのがコツです。

 また、この年代のミニはブレーキブースタも付いていないので、壊れると思う
くらいおもいっきり踏まないと、テスターはOKしてくれません。腰を痛めないよう
注意が必要です。

 結果は無事合格です。新しい車検証とステッカーを頂きました。うれしいです。
緊急時のサイドブレーキターンも安心してできます。

 P.S. 重量税ですが、電気自動車は1回目の車検は免除でゼロ円。
   以降は50%の減税で、1t未満のミニは2万円が1万円となりました。




 
 
別窓 | コンバートEV | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<18Kmの走行 | こだわりのススメ | 8個のバッテリー>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。