カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
3年やってみよう
2007年04月24日(火) 19:41
 会社に入って2年目のある時、第一の転機がやってきました。
工作機械の開発部門から、ロボット部門への移動でした。

 今でも、産業用ロボットを扱う仕事をしていますが、
これが、ロボットとの出会いのきっかけです。

 但し、この移動には条件がありました。
ロボットの技術をマスターして、営業技術を担当する、という。
 そして、与えられた時間は3ヶ月でしたが、自分にとって、
水を得た魚状態でした。
 ロボットの操作から、応用技術テスト、納入据付まで
ひととおりマスターして、時は流れました。楽しい時間でした。

 技術屋になることにこだわってきた自分にとって、
営業という仕事をすることには、大きな抵抗がありました。
 
 悩んで、学生時代の恩師であるS先生を訪ねました。
結論は出ました。
 「3年、頑張ってみろ」

 結局、6年もいることになりました。
営業という仕事の重要性、深さ、厳しさ、難しさを学ぶことができました。
 後に、独立して営業活動をしたり、会社を設立したりと
現在につながっていたことを知りました。

 P.S. S先生とは、今でも交流があります。当時の先生の車がアルファでした。
   もし、違った車だったら...
    
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<29人の学生との勝負 | こだわりのススメ | 2年ぶりのリニューアル>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。