カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
12時間の攻防
2009年04月14日(火) 23:55
 「取りました!遂にEVミニのナンバーを」
エンジンをモーターに載せ変えた電気自動車ミニの
改造車検を遂に取りました。意地とこだわりが日の目を見ました。
(大雨でしたが...)

 係りの方からナンバーの封印をして頂き、車検証を手にしたとき
不思議となんの感動もありませんでした。
 ただ、それまでの緊張から解放され、安堵感が漂いました。
                                      ナンバ取得
1.)14日午前0時過ぎ
  仮ナンバーと自賠責保険の有効になる時を待って、嫁の牽引でミニを
 陸運局の隣のテスター屋さん(馴染みの)に運ぶ。
  メインバッテリの容量を温存したいため。しかし、冷や汗を流す。

2.)午前3時就寝
  当日の書類の最終チェック、妙に落ち着かない。

3.)6時起床、決戦の火曜日は雨
  朝食を取り、嫁に陸運局まで送ってもらう。

4.)7時前にテスター屋さんに到着
  ブレーキ、スピード、ヘッドライト光軸、トーをチェック及び調整。
 ブレーキがリヤもフロントも左右のバランスが少しずれるのが気になる。
  ヘッドライトは予想外にも光度は十分、しかし、焦点のバラツキがある。
 店のスタッフが対策を実施、さすがにプロ。
  トーはラックブーツを換えたため大幅にずれる。アウト1㎜に調整。

5.)8時過ぎの陸運局のオープンまで待つ
  リヤブレーキ(ドラム)の調整を行う。同時にメインとサブのバッテリを充電。
 テスター屋さんで電気コンセントを借りる。(1時間当たり8円くらい)

6.)事務所で書類を記入
  新規車検1号様式及び変更用紙、検査表、手数料納付書、
 重量税納付書(4月より電気自動車は免税 25200円が0円に!)

7.)窓口で書類を提出
  書類OK、いよいよ検査ラインへ

8.)9時前に2コースへ並ぶ
  既に10台くらい並んでいる。雨がいよいよ降ってきた。
 ラインは100台くらい経験しているが、今日は緊張して咽が渇く。

9.)9時20分検査開始
  サイドスリップ(トー)OK、ブレーキリヤ&フロントOK(一息つく)
 スピードOK、ヘッドライトOK(ホットする)
  灯火類OK、ホーンOK、ワイパー&ウォッシャーOK
 改造内容OK、下回りOK  すべて一発合格!もらったあー

10.)10時過ぎ 測定
  前輪及び後輪重量測定、車体寸法測定 すんなり通過

11.)職権打刻
  モーターに識別用の刻印を打つための指示を受ける。
 場所を協議のうえ、決まった場所に自分で打つ。

12.)11時過ぎ 車検証とステッカーが発行される
  やりました!

13.)11時20分 県税事務所にて自動車税納付
  自動車税の免除は無理でした。新車ならば0円です。

14.)11時30分 ナンバーを購入して取り付け
  念願のナンバーが付くが、感動はない。安堵感と疲労感。

15.)11時45分 封印をしてもらって車検証を受け取る
  晴れて公認(大雨だが)、EVミニの誕生!

16.)12時 自宅に到着
  大雨の中、トラブルも無く無事到着。メインバッテリも7割残存。
  
 P.S. BMWのEVミニが米国で限定発売されるそうですが、一足先に
   ローバーのEVミニが公道を走りました!ちょっと優越感。
    エアコンもヒーターもありませんが...
別窓 | コンバートEV | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<1号線デビュー | こだわりのススメ | 8日後が決戦日>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。