カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
40周年を迎えたPLC
2008年10月07日(火) 23:55
 PLCとは、Programmable Logic Controller の略で
コンピュータで論理回路などを制御する装置でシーケンサーとも
呼ばれています。

 今日はちょっとマニアックか、と言うよりもいつもマニアックと
言われそうですが...

 現在PLCとして確立されているその装置は、40年前に3つの独立した
需要の元に開発され、規格が生まれ、進展し、機械やその周辺装置の
制御にはなくてはならないものになりました。

 3つの需要のうちの1つは、米国GM社のハイドラマチック部門の工場で
あったそうです。やはり自動車産業の現場でした。
 当時は「標準機械制御装置」と呼ばれ、トラブルの多いリレー制御盤を
プログラム可能なこの装置に置き換えたものでした。

 ちょうど今、学生にリレーの自己保持回路を説明し、シーケンサーの
ラダー回路図を教えています。こんなとき以前に製作した、こだわりの
操作盤が役に立ちます。(写っている板の右上の四角い物がシーケンサ)                      
                             操作盤

 P.S. 元、在籍した会社では、T自動車向けにシーケンサーを製作していました。
   歴史はおもしろい!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<2821円のドリフトマシン | こだわりのススメ | 2冊の本を買い込んで>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。