カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
1.25㎜ピッチのポルト
2008年08月14日(木) 00:10
 修理中のブルーバード510、ソレックスキャブレターの燃料供給部の
バンジョーボルトが欠品で、作業が中断しています。

 部品共販へ行ってみましたが、510の場合、ソレックスは純正ではないため
車台番号からでは部品は出ませんでした。

 こうなったら得意の旋盤で作ろうか!
ボルトのねじ山ピッチを計ってみる1.25(M12のボルトですが)、JISの並目にも
細目にも該当しません。しかし、車用のボルトにはこのサイズがありました。

 さらに、調べていくと、インチサイズにも11/16で、ピッチ20というサイズが
ありました。(25.4/20=1.27㎜)

 名古屋にあるねじと工具の専門店、伊正産業さんに行ってみると
あたり前のようにM12*30ピッチ1.25の生材(ユニクロメッキ)が在庫でありました。
 ねじと工具にこだわった半端でない店でした。

 P.S. 旋盤加工は、某大学の工房にて行いました。生材(鋼材でない)のため
   加工は楽でしたが、六角の頭をチャックで掴んだときの回転の芯をだすのに
   少し苦労しました。
                             バンジョーボルト
    写真の右が加工して作ったバンジョーボルト
別窓 | DIY | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<2㎜の段差 | こだわりのススメ | 1本のベルトで駆動>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。