カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
40 BUCKS コンサート開演5分前
2008年05月19日(月) 20:04
 会場である愛知勤労会館に到着しました。5/17日のことです。
2つの仕事を梯子して、ギリギリの到着です。

 以前から楽しみにしていた、ビートルズのカバーバンドのライブです。
嫁と娘と3人で出かけました。

 オープニングの Love me do から、年代の順番にて3時間、
アンコールも入れて30曲は演奏されたと思います。Ya! Ya! Ya! という
ライブハウス(今はない)以外では、レコードで聴いたことしかない曲が
目の前で(13列)生で聴けるとは、非常に感動しました。

 周りを見ると、髪の毛が白く、寂しくなった年代の人たちが多かったですが、
娘のような若い人たちも少なくないことは驚きでした。

 リーダーの楠田晴正氏は、ジョン(より似合っている)とポールの両刀使いで
ハーモニカやキーボード、リードギターまでこなし、トークもいけてる
マルチな人でした。

 アルバム、サージェントペパーズの中から3曲、ライブで演奏する
音楽へのこだわりも十分に伝わってきました。後期のナンバーのため、フルートと
サックスも加えた8人編成にもこだわりを感じました。
 ポールが、左利きであることにもこだわっていました。(偶然か?)
あっという間の3時間でした。

 P.S. リーダーの楠田氏は、ほぼ同年代ということが分かりました。
   自分は小さいなあ、と非常に刺激を受けました。
別窓 | たのしみ | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<3へのこだわり | こだわりのススメ | 37年の時を超えて>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。