カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
10kΩAタイプを使う
2007年04月13日(金) 23:43
 LM3886という、オーディオ用パワーアンプICを使って
アンプを作りました。
 ナショナルセミコンダクタ社製の便利なICで、68Wの
連続平均出力が得られます。
 
 音量の調整には、10kΩのAカーブ特性の可変抵抗を
こだわって使いました。
 小さい音量域の調整範囲が、一般のBタイプと違って広いので、
音響製品には大抵Aタイプが使われています。                                  
                            Aカーブ

 アンプを作って電源を入れ、初めて音を出すときの緊張感と
感動は、ものつくりの最大の楽しみです。

 P.S. 調子に乗って、音量のツマミも、アルミ棒から削りだして作りました。 
                         amp_LM3868

別窓 | たのしみ | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<7回目の車検 | こだわりのススメ | 3級ガソリンエンジン整備士>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。