カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
3級ガソリンエンジン整備士
2007年04月12日(木) 22:05
 A氏の店で修行中に、車いじりのレベルから抜け出す決心をしました。
自動車修理の認証工場に出向して、経験を積みながら講習を受けました。
 そして国家試験を受けて、3級ですが、
ガソリンエンジン整備士の資格をとりました。

 修行中に流したこだわりの汗は、無駄ではありませんでした。

 電装品に対する技術は、A氏の店と掛け持ちして、経験を積みながら
体得していきました。
 電気小僧の端くれですから、理論はマニュアルを読めば理解できました。
あとは、実践を積んでひとつひとつマスターしていきました。

 P.S. 対象を旧車に限定すれば、なんとか対応できても世界は狭くなります。
   新しい車まで広げると、当時でさえ、制御部分はブラックポックス化され
   修理は難しくなっていました。
    修理ではなく、制御部をアッセンブリー交換するという方法には、
   こだわりが邪魔をしました。

 注.)ブラックボックスとは、黒い箱は、中身が見えないことから
  中身の分からないものをこう表現します。B.B.と略されることもあります。
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<10kΩAタイプを使う | こだわりのススメ | 9人の新入生>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。