カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
20年前のアウディ
2008年02月04日(月) 23:55
 今日、エンジンがかかるようになりました。
1989年のアウディ80ですが、工場にやってきて3ヶ月。

 走行距離が10500kmと少なく、スクラップにするのは
忍びないので、取りあえず走らせて様子を見ることにしました。

 このこだわりが、どうでるか楽しみです。などと言っている余裕は
またしても無くなってきました。

 燃料ポンプに22000円投資し、カチカチの燃料ホース類を替え、
インジェクターを掃除してなんとかエンジンはかかりました。
(臭いの変化したガソリンで)

 しかし、冷却水ホースの中はすべて錆びて、握るとペキペキと音がします。
オートマチックミッションはまともでした。これがダメだとゲームオーバーでしたが、
工場内を軽快に移動できました。

 あと、燃料ゲージと集中ドアロックシステムが壊れていました。
ブレーキは4輪ともディスクですが、サビサビ。しかし、ブレーキはききました。

 P.S. 冷却ホース内すべて掃除し、冷却水を交換したら
   公道テストをして決めます。
                             audi80.jpg
別窓 | 修理 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<2馬力フルパワー | こだわりのススメ | 1500人の聴衆が集まる>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。