カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
156のマイナートラブル
2008年01月24日(木) 23:55
 最近、なんらかが壊れてくれます。
今度は、冷却水のリザーバタンクとエンジン部を結ぶホースが
破れました。温度が上がると穴から水が噴出するようです。

 おまけに、ホースを外そうとすると、エアーコンプレッサの
電磁クラッチの配線が切れました。

 エキゾースト(排気)マニホールドの近くを通っているので
被服が炭化してボロボロになって、切れると言うより折れたという感じです。

 ホースの交換には、得意の流用にこだわりました。ちょうど、エスティマの
ヒーター用ホースの買い置きがあったので比べてみると、なんということでしょう。
ホースの内径はピッタリで、長さ形状もそのまま使えることが分かりました。
 
 ホースバンドは、アルファ純正は、SST(専用工具)がないと使えないので
ホームセンタで売られている1個105円の物を使いました。

 電磁クラッチの配線は、被服にシリコン樹脂を使ったケーブルを
ミスミのカタログから探して、1.25sq 10M にて1700円の物を注文しました。
 これなら、-55℃から180℃まで耐えられます。

 P.S. 「次はどこが壊れるか楽しみ」などという余裕はありません。
   仕事の移動中にトラブルとシャレになりません。

    左が、漏れたホース  右が交換後のホースと切れたケーブル
        リザーバホース         リザーバタンク
別窓 | 修理 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<900回巻きコイル | こだわりのススメ | 3 ドッグ・ナイト>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。