カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
4711のお話し
2007年12月14日(金) 20:29
 次男が持っていた物に驚きました。
フェラーリ印のオーデコロン、ラベルを見たらイタリア製でしたので
どうやら紛い物ではなさそうです。(良い香りです)

 ここで、こだわり小僧の登場です。
オーデコロンなら、コロンの元祖 4711だろうという話になりましたが、
息子たちは知りませんでした。

 もう10年以上前のことですが、ドイツに行ったときに本場のケルンで
買った4711があることを思い出し、見せてやりました。
 自分はコロンを使わないので、ほとんど残っていました。

 10年以上経っているのに匂いに変化はありませんでした。つけてから
時間と共に3種類の香りが楽しめます。

 コロンの由来を話してやりました。

 18世紀末頃のドイツのケルンで、ある商人がオレンジの皮を煮詰め、
アルコールで溶解させた芳香剤を創りました。これが
「EAU DE COLOGNE」オー・デ・コロンの元祖です。
フランス語で「ケルンの水」という意味です。
 なぜフランス読みなのかと言うと、ヨーロッパ中に広めたのが
ナポレオンらしいです。
 
 ナポレオンはドイツを占領した時、土地の区画整理をするため番地を
付け、その当時の製造元の番地が「4711」でした。

 歴史の勉強もこんなふうに結びつくと興味が持てます。

 P.S. コロンより濃度が少し高いオードトワレ、フランス語では
   トイレ(身だしなみを整える)の水らしいです?
                                  4711
別窓 | ファッション | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<156のマイナートラブル | こだわりのススメ | 90日間でマイナス5kg>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。