カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
2mmのバルサ板
2007年11月05日(月) 20:50
 ものつくり教室にて、インドアプレーンの製作をしています。
主翼や尾翼、胴体などを、厚さ2mmのバルサ板から切り出して接着材で
接合していきます。

 今回のこのテーマ「インドアプレーンの製作」は、非常に多くのことが
学べ、奥が深くて楽しいです。

 ・木を設計図を見ながら切り出して、正しく組み上げる
 ・赤外線を使った送受信機を、ハンダ付けにて製作する
 ・方向舵の制御部をコイルを巻いて作る
 ・機体の調整をしながら理論を理解する

 まさに、こだわりのものつくりが味わえます。(宣伝になってしまいました)
12月には、初飛行が楽しめそうです。

 P.S. このテーマは、CQ出版社の「エレキジャック」No.3号の記事を
   参考にしています。
                       ej_3

 注.)バルサとはアオイ目パンヤ科の高木で(約30メートルに達する)1属1種。
  「バルサ」はスペイン語で「いかだ」の意味だそうです。
   南米の熱帯地域からメキシコ南部が原産で生長が早く幹は木目が粗く、
  非常に軽く軟らかいため、模型などによく使われます。
別窓 | たのしみ | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<1000枚/1日の生産量 | こだわりのススメ | 2人で完全試合>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。