カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
3Kのニューバージョン
2007年10月23日(火) 19:04
 3Kと言えば、危険、汚い、きついの頭文字にKが付くことからこう呼ばれています。
製造現場の中には、残念ながらこのような場所は存在します。

 ところが、数年前からでしょうか。IT業界の仕事が新3Kと称して、敬遠される
原因のひとつとなっているようです。

 新3Kとは、きつい、厳しい、帰れない からきています。

 自分がT系の工作機械メーカーに在籍していた頃も、今から考えると
まさしく新3Kでした。

 開発部門でも営業に移っても同じで、20時が定時のような感覚で
22時に帰ると、「あっ、今日は2時間残業で早いなあ」なんていう状態でした。

 当時はこれが当たり前かと感じていました。開発部門にいる頃は楽しくて、
苦痛ではありませんでした。報酬を得ながら技術が身につくのですから。

 お陰で今でもその習慣が体に染み付いて、深夜のロボットの仕事も問題なく
こなせます。

 今は、時代の流れでしょうか。若い世代には敬遠されてしまうのですね。
しかし、コストや納期を求められる企業社会では、
新3Kも避けて通れないと思うのですが...

 P.S. 好きな仕事にこだわれば、新3K問題もぶっ飛ぶと信じたい!
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<3へのこだわり | こだわりのススメ | 3対1の戦い>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。