カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
2nd Life
2007年09月10日(月) 20:13
 アンテナ小僧として以前から気になっていた
話題の仮想世界であるセカンドライフを覘いてみました。

 米国のリンデン・ラボ社が運営するサーバー上に造られた無限の
空間で、ネットを介して公式HPにアクセスし、名前とパスワードを登録すれば
無料で参加できます。

 自分の分身であるアバターにて、広大な空間内を散策できますが、持ち物や
移動の方法等、基本的なルールを理解しないと難しいです。

 おもしろいことは、リンデンドルというお金が流通していて、土地を買って
貸したり、店を作って物を販売したり、テーマパークを造ったりということも
できるところです。

 企業では、商品やブランドをPRすることを目的としたり、その企業の活動支援を
目的にするなどで、現在日本の企業は、100社くらいが参加しているようです。

 自分としては、まだよく理解できませんが、おもしろいことができそうな
可能性は感じます。今後もチェックしていこうと思います。

 P.S. 現実のセカンドライフは、自分には無用です。
   生涯、現場で好きなことをやり続けることにこだわります。
    不審なおやじが工場で、くるまをいじりながらくたばっていた・・・
   がいいですね。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
<<1955年の匂い | こだわりのススメ | 1眼レフカメラがおもしろい>>
この記事へのコメント
ニュースで仮想世界の売買の話題は知っています。恐ろしい時代です。入ってみてどんな感じでしたか?
四次元の世界を実証するためにスイスで実験を行うらしいです。SF小説を読むのが好きでしたが、実際現実化していくと恐ろしくて楽しめませんが。
2007年09月16日(日) 21:01 | URL | hahaha #-[ 内容変更]

 私も覗いた程度ですのでたいそうなことは言えませんが、感じはロールプレーイングゲームの世界のようです。
 セカンドライフの場合は、利用に関する規約もかなり厳しくありますが、どこまで守られているかは見極めが必要です。
 私はどうも楽観的で、可能性を求めてしまうのですが、企業がPR媒体のひとつして考え、模索しているようです。
 ただ、現実と仮想の区別ができない人間が確実に増えていることと、その具体的な対策がないことは、確かに恐怖です。
2007年09月18日(火) 01:21 | URL | 鉄人です #i/Urw1Fw[ 内容変更]

↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。