カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
2サイクルエンジンの危機
2007年09月06日(木) 20:14
 以前(10年以上の)は2輪車などに多く搭載されていましたが、
環境規制のためほとんど駆逐されました。

 唯一残っているのが、チェーンソーなどの園芸、農機具分野。
日系メーカーは、地道な努力でこのエンジンを守ってきました。
しかし、米国がさらなる規制強化に動こうとしているらしいです。

 2サイクルエンジンは一般的な乗用車の4サイクルエンジンに比べ、
構造が簡単で出力は高馬力。
 問題はその構造上、炭化水素がどうしても排出されてしまうことです。

 丸山製作所さんというこだわりのメーカーがありますが、
リサーキュレータという独自の技術でクリアされています。
 この技術で2輪車にも2サイクルが復活するとうれしいです。

 最近の環境問題、まさに「風が吹くと桶谷が儲かる」的現象がおきています。
バイオエタノール燃料のために、とうもろこし、サトウキビ、大豆などが
大量に使われ、食用油や豆腐などが危機に陥ったりと、予測もつかないです。

 P.S. 排ガスを撒いている旧車こだわり小僧も肩身がだんだん狭くなってきました。
   夏は暑くて乗れないし、冬になっても壊れて冬眠しています... 苦しい言い訳
別窓 | くるま | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<1眼レフカメラがおもしろい | こだわりのススメ | 0エミッション達成>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。