カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
550-30型バッテリー
2007年06月29日(金) 23:59
 156用のバッテリーを注文しました。

 突然のバッテリー上がりの原因を探ってみました。
補水不要タイプのバッテリーでしたが、中を開けてみると
電解液がかなり少なくなって極板が露出していました。
 こんな状態では機能を発揮できませんが、直前に
エンジンがかかった事が不思議です。

 一般的には、バッテリーが弱ってくると次の症状が現れます。

・スターターの回りが遅くなる
・アイドリングでヘッドライトが暗くなる
・エンジンのかかりが悪くなる

 しかしこれらの症状がなく、突然だめになるケースを今回学習しました。
特に、メンテナンスフリータイプは注意が必要です。

 対策は年数にこだわり、3-4年経過したらスパッと交換ですね。

 P.S. JAFさんの統計によりますと、救援原因のトップはダントツで
   バッテリー上がりでした。
    この中に自分が入ってしまったとは...
スポンサーサイト
別窓 | 修理 | コメント:2 | トラックバック:0 | ↑top
| こだわりのススメ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。