カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
8gの世界
2008年07月07日(月) 22:22
 8gと言えば、1円玉 8枚の重さです。
エレキジャック No.3 に掲載されていたインドアプレーンの
総整備重量が8gに納まりました。

 ものつくり教室のテーマとして半年以上かけて製作してきましたが、
見本として私が作った物の重さです。(本では10gとなっています)

 この重さの中に、機体と車輪、モーターとプロペラ、リチウムポリマ電池に
赤外線受信機、方向舵用アクチュエータが納まっているとは驚きです。

 本を頼りに、すべて子供たちの手で製作することにこだわりって、
ここまで来たことがうれしいです。
 一番の難関は、チップ部品を使った受信機のハンダ付けによる製作です。

 ちょっと難しいテーマだったかな、と何度も自問を繰り返しながら続けました。
見事に3人の中学生ですが、送信機との通信テストも無事クリアしてくれました。

 P.S. 全員の飛行機が飛びますように! 短冊に願いをこめました。
                              インドア_1
スポンサーサイト
別窓 | ものつくり教室 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
900回巻きコイル
2008年01月25日(金) 23:55
 ものつくり教室にて現在、製作中のインドアプレーン。
その方向舵用のコイルと直径1.5㎜の磁石です。

 これを組み合わせると、送信機からの指令をマイコンが受けて
方向舵を自在に制御できます。

 コイルのワイヤーの太さが0.05㎜と細いので、巻く時には切れないよう
注意が必要でした。

 このテーマに取りかかってから3ヶ月めになりますが、送信機、受信機、
機体本体、充電器と作業は大詰めに入ってきました。

 ものつくりに関する、いろいろな作業が含まれるこだわりのテーマですが、
かなりのボリュームと難易さを乗り越えてここまで来ました。

 2月末の初飛行に、子ども達みんなが成功することを願っています。

 P.S. このテーマの次は、各自の自由テーマとして、より好きなことに
   こだわってみたいと思います。
                           コイル_900
別窓 | ものつくり教室 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
2μmのフィルム
2007年12月03日(月) 20:39
 現在、ものつくり教室にて製作中のインドアプレーン。
その主翼などに貼るフィルムの厚さが2μmです。

 2*1/1000000メートルということは、2/1000ミリメートルです。
某ネットショップにて購入することができました。

 受信機や電源を含んだ機体の重量で7g以内にこだわりますので
薄いに越したことはないですが、それにしても薄いです。

 P.S. 週末の土曜日の教室に向けて、まずは自分で貼る実践です。
                 インドアプレーン

別窓 | ものつくり教室 | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| こだわりのススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。