カチカチ頭のおやじが日々遭遇するこだわりの記録です。 こだわるがゆえに、 いろいろな汗を流しますが、すべてが夢の実現につながっています。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
1台で4度おいしい!
2011年12月01日(木) 23:55
 グリコは1粒で2度おいしいですが、コンバートEVは、1台のエンジン車両を
電気自動車にする過程にて4回も楽しめます。

 ①ベース車両を選択する時
  あれこれ悩みながら、調べて、比べて、現車を見て、楽しい時間の始まりです。

 ②設計の段階
  買い物用に20-30kmの航続距離とする。モータや直流直巻き、コントローラはPWM
  バッテリーは鉛ディープサイクル12Vを8個直列など・・・開発責任者になれます。

 ③製作過程
  トライ&エラーの繰り返しですが、一番のこだわり所です。徐々に形ができて
  部品が機能し、組上がりが楽しめます。

 ④仮ナンバーを借りて試走
  初めてアクセルを踏んで、スルスルと走り出すとき、今までの苦労が吹き飛んで
  感動がやってきます。

 P.S. 写真は、EVプロジェクトで11月に仕上げたEVジムニーです。
 
              ジムニモータルーム_全体1_S         ジムニ_チェーンブロック_S

スポンサーサイト
別窓 | コンバートEV | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
18Kmの走行
2011年04月16日(土) 01:55
 車検を終えたEVミニですが、未知の走行距離に挑戦しました。
自宅から、某大学まで往復18kmの道のりです。

 以前のバッテリは6年目を過ぎており、5kmが限界でしたが、
今回の新しいバッテリ シーキング90A-XYは、設計上
満充電で30kmは走れるはずです。

 しかし、ネットで見つけたこのバッテリの性能曲線。
パワーが持続するのはいいのですが、あるところで一気にダウンしています。
その位置が不明です。        
                  バッテリ曲線
 最悪、JAFさんのお世話になるつもりで自宅を出発。
途中の橋の上り坂、軽自動車に抜かれましたが、ぐっとガマン。
アクセルを抑えて、バッテリを温存しました。

 実は、バクバクでしたが、バッテリ残量計の1/3を消費するだけで
目的地に着きました。

 もう帰りはルンルンで、60km/Hくらいの速度で流れに乗って
すいすい走りました。

 自宅には無事到着!バッテリの消費は50%弱でした。
全行程18kmでしたが、EVミニにとっては初の長距離。
 苦労して作っただけに、また感動がありました。

 P.S. 今度は30kmにこだわって、挑戦したいです。
別窓 | コンバートEV | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
2回目の車検
2011年04月13日(水) 01:13
 こだわりの電気自動車に改造したミニ1000ですが、
早いもので2回目の車検がやってきました。
こんな時期にこんなことをやっている場合かと自問自答がありました。

 車検を取って、重量税等の税金を納めることも、道路などの
修復に役立つのでは。という考えの元、車検を取ることにしました。

 メインバッテリーも8個、新品に交換し電気系の不安はありませんでした。
事前に顔なじみのテスター屋さんでひととおりチェックをしました。

 24年前の車ですから、やはり甘くはありませんでした。後のドラムブレーキの
清掃と調整はしてありましたが、サイドブレーキが足を引っ張りました。
フットブレーキでのリアの左右のバランスも問題ないですが、サイドブレーキで
左の後輪がロックできませんでした。

 残念ながらサイドブレーキの構造を理解していなかったので、その日は
くやしいですが一旦、退散です。

 ヘインズのマニュアルで、原因が理解でき、左右のレバーを結んでいる
ワイヤーの真ん中が、サイドブレーキレバーで引っ張られるようCRC5-56を
ガイド部にぶっかけてワイヤーを左右に綱引きしてやりました。
                        ミニ_サイドブレーキ
 翌週、陸運局の検査ラインに挑戦しました。1回目は、ブレーキの効き具合の
微妙なバランスで落ちましたが、サイドブレーキはバッチリとロックしてくれました。

 気を取り直して、2回目にトライです。裏技でもないですが、ブレーキをじわじわ
ゆっくりと踏むのがコツです。

 また、この年代のミニはブレーキブースタも付いていないので、壊れると思う
くらいおもいっきり踏まないと、テスターはOKしてくれません。腰を痛めないよう
注意が必要です。

 結果は無事合格です。新しい車検証とステッカーを頂きました。うれしいです。
緊急時のサイドブレーキターンも安心してできます。

 P.S. 重量税ですが、電気自動車は1回目の車検は免除でゼロ円。
   以降は50%の減税で、1t未満のミニは2万円が1万円となりました。




 
 
別窓 | コンバートEV | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
8個のバッテリー
2011年03月06日(日) 23:55
 電気自動車ミニ用のバッテリー8個分の予算が通りました。
国会は厳しそうですが、こちらはなんとかなりました。

 バッテリーの選定は、十分に時間をかけて検討した結果、
重量にこだわって、90Aの容量で17kg(実測は18kg)の米国製
シーキング90A-XYを選びました。            
                             シーキング90A

 マリン用で、ディープサイクルにもスターティングも使える
デュアルパーパスと書いてありました。カタログにはさらに
25Aで連続140分の使用が可能とありました。

 現状バッテリーは7年目を迎えて、数キロしか走れなくなって
いましたが、これで30-40kmは走行できる予定です。
 市内の買い物用としては、問題ない性能です。

 P.S. 電気自動車に使われている実績がないのが気になりますが、
    十分に使えることを実証したいです。

別窓 | コンバートEV | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
2010年11月号
2011年02月11日(金) 18:18
 ちょっとプチ自慢ですが、私が作った電気自動車ミニ。
昨年、月刊雑誌デイトナの11月号に掲載されました。(少しです)
          daytona233.jpg         ミニ_デイトナ

 革製ベルトを加工して作った、こだわりのボンネット固定ベルトや
バッテリ電圧と社名を組み合わせて作った、こだわりのコラボステッカーを
編集者の方が自ら気が付いて取り上げて頂いたことがうれしかったです。

 そのEVミニも4月でもう2年。車検がやってきます。そろそろ準備が必要ですが、
バッテリがもう7年を過ぎて限界です。(100Aクラスが8個必要です)

 今日は寒気が入り込み雪が降りましたが、我が家でも、バッテリの予算案を
巡って強烈な勘気が吹き荒れそうです。

 P.S. 革製ベルトの元は、嫁が見栄を張ってベルトを短くし過ぎて、使えなくなった
   物のリユースです。(地球にやさしい)
別窓 | コンバートEV | コメント:1 | トラックバック:0 | ↑top
| こだわりのススメ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。